読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声高らかに、ただひたすらに

燃料が必要です。燃料とは愛とかいうものだそうです。…最後に、愛イコールお金だ。

わたしのすきなしろいたてもの。

 

(一方的に好きで)仲のいい方のブログを読んでいて書きたくなったので書きます。

遠征とバスタ新宿 - 君ありて幸福

 

遠征民が(必然的に)大好き(にさせられる)バスタ新宿

 

まぁまだ数回しか行ってないけどね。私は結構好きです。

 

あそこへ行くと「あぁみんなどこかしらの地方民なんだなぁ」って思うことが出来るから。例えばライブTシャツに派手なスカートのお姉さん2人組がグッズを見ながら話していたり、ロックなお兄さんが音楽を聞いているとか、家族旅行で小さい子をお母さんが連れていたり、はたまたPCをいじる疲れたサラリーマンとか、そんな沢山の人が集まっていて。それぞれのストーリーのために高速バスが存在していて。

みんな床に座り込んでるのは初めて行った時は怖かったけど慣れてしまえばどうってことない。みんな頑張ってるんだな、力強い仲間達だなぁとか勘違いしてしまう。(笑)

 

また、交番やみどりの窓口で「バスタってどこ?!」って聞けば「あっち!」って三秒くらいで教えてくれるし。前にとある用事で高速バスを利用した時に某ビルってどこ?!ってなったし駅員さんには「とりま地上出とけ」って言われるし最終的に地下道を走り抜けてギリギリ着く、ってことをやらかした人間として所謂「新宿ダンジョン」で迷わなくて済むようになったのは喜ばしいことです。

 

それから放送が面白い。常に時間や会社名、行先が放送されているバスタ新宿。私は東の人間なので西の地名が「大阪」とか「京都」みたいな大きな括りでしか分かっていません。だから唐突にどこかの市内の地名が放送されると「どこ?!」ってなったり、聞き取れなかったりする。でも色んな所から人が集まってんだなぁ〜どんな所なんだろ〜って考えるだけで時間が潰せるから好きです。

 

ところでこの前某舞台でブルーシアターに行ったんですけど、あそこめっちゃトイレ多いね!あれ1/3くらいバスタに置いておきたい。そんなどうでもいいこと幕間に考えるくらいにはいつでもトイレ不足してる。女の人は中で着替えたりもするのかな。気持ちはわかるけどやめてくれ。やめろ。バスの時間に間に合わなくなりそうで怖いので、少しだけ増やして欲しいです。

朝は朝でお化粧タイムすごかった。人のお化粧を見てるのが好きなので私は朝のバスタのトイレは好きです。変態。

 

それからコンビニくれ…夜の新宿でふらふら出来るほど地方民(特に田舎民)は強くないので、駅の売店のような小さい店舗で良いので欲しいところです。軽食とか飲み物が買いたい。

 

でも深夜バスをバスタ新宿で降りた時の、あのキラキラした朝の爽やかな空気がとても好きです。降りた時ここどこだ?!ってならないし、人もいっぱいいるし、安心感がある。だからバスタは好きです。

また2ヶ月後、お世話になります。暫くは、よろしくお願いします。なーんて。(笑)

 

余談ですが私が使っているバスは某ピンクのバスで、行き先が某夢の国で、最近は混んでいる時期に使っていたので二台体制でしたが一台になると周りが制服だったりおそろいトレーナーだったりカップルだったりして肩身が狭いので、次は避けたい。って言って予約する時いつもやらかすので、今度は忘れないようにします。(笑)